夏の風物詩といえばホタル、今年もホタルシーズンがやってきました。

協力隊の活動ブログ

毎日暑い日が続きますね、梅雨を通り越して真夏になったよう。夏の風物詩といえばホタル、今年もホタルシーズンがやってきました。4月にホタルの幼虫が陸にあがってから日ごとの平均気温を積算して500度を超えるとホタルの飛翔が確認できるという説があります。今年は見頃が早いかもしれませんね。

私がお手伝いしている君津市清和地区の地域コミュニティ団体「コミュニティ清和」主催で、6月3日(土)に『親子でホタルを見る会 2023』が開催されます。梅雨前のじめっとした夕暮れがホタルがいちばん活発に活動する時期といわれています。ホタルの生態の学習会とホタル観察フィールドワークのセット。週末のお出かけに、初夏の風物詩ホタルを今年はぜひ楽しんでください。

むらをつくる。むらをまもる。いつまでも。- コミュニティ清和
https://seiwa-town.com/

Miyama Masahiro

Miyama Masahiro

深山雅弘(みやま・まさひろ):千葉県千葉市出身。大学卒業後、都内の広告代理店やシステム開発会社、マーケティング会社などで新規事業開発に関わる営業や企画の仕事に従事。定年退職後は社会貢献できる仕事をしたいと千葉県君津市の地域おこし協力隊に志願する。主なミッションは空き家活用・移住促進、地域コミュニティ団体のコーディネーターも兼務。趣味はスポーツクラブ通いとエレキベース演奏。 eMail: miyama@movetokimitsu.jp

関連記事

おすすめ記事2

TOP