SNSでの情報発信はつながっている相手にしか届きません。自分達の活動を知らない人に伝えるにはホームページをいかに活用するのかが重要。

協力隊の活動ブログ

2024年2月18日(日)、昨日の『清和地区 空き家活用セミナー』に続き、2日続けての清和地域拠点複合施設「おらがわ」でのイベントです。1月にリリースした、君津で活動する市民グループが無料で情報発信できるポータルサイト『きみこむ』の操作講習会でした。今回は6つの市民グループが各自持ち込んだパソコンでホームページ制作を学びました。

参加者のパソコンスキルがまちまちなのと、2時間という限られた時間のなかでしたので、十分な説明ができたか怪しいですが、間違えたら消せばいいし、いつでも修正できるので、臆せずどんどん情報発信にチャレンジしてくれればと思います。

おそらくやりながら「もっとこうしたい」「こんなことはできないの?」と疑問や要望があがってくると思いますので、今後はオンラインでのフォローアップ講習を定期的に開催していくつもりです。

なんども同じことを申し上げて恐縮ですが、SNSでの情報発信はつながっている相手にしか届きません。自分達の活動を知らない人に伝えるにはホームページをいかに活用するのかが重要。試しに「きみこむ」で情報発信している市民グループ名をGoogleやYahoo!で検索してみてください。活動報告やイベント情報を載せればのせるほど、検索エンジンにヒットする頻度があがります。

まだ「きみこむ」のアカウントを持っていない団体はこの機会に登録申請してくださいね。君津市在住でなくとも君津で活動するグループならOKです。皆さんのチカラで君津を元気に、住みやすい街にしていきましょう!

君津で活動する市民グループポータルサイト「きみこむ」
https://kimicomm.com/

イベントカレンダー
https://kimicomm.com/event/

アカウント発行・講習会参加はこちらから
https://kimicomm.com/form/

Miyama Masahiro

Miyama Masahiro

深山雅弘(みやま・まさひろ):千葉県千葉市出身。大学卒業後、都内の広告代理店やシステム開発会社、マーケティング会社などで新規事業開発に関わる営業や企画の仕事に従事。定年退職後は社会貢献できる仕事をしたいと千葉県君津市の地域おこし協力隊に志願する。主なミッションは空き家活用・移住促進、地域コミュニティ団体のコーディネーターも兼務。趣味はスポーツクラブ通いとエレキベース演奏。 eMail: miyama@movetokimitsu.jp

関連記事

おすすめ記事2

TOP