「移住・交流&地域おこしフェア」に君津市として参加しました。

協力隊の活動ブログ

東京ビッグサイトで開催された「移住・交流&地域おこしフェア」に君津市として参加しました。これは全国から200を超える自治体が集まり、自治体の担当者から直接話が聞けるというイベントです。あいにくの雨模様でしたが、大勢の来場者で大盛況でした。

君津市ブースに立ち寄ってくださった方は、就学前の小さなお子さんを持つ若いご夫婦から定年後の住まいを探している方まで様々。なぜ君津に興味を持ってくれたのかを尋ねると、皆さん一様に「都内へのアクセスの良さ」をあげられました。

移住するとしたら、まったく縁のない土地よりも、仕事のこともあるので都内にアクセスの良いところがいいと。これは私も同感。同じ考えを持つ方はたくさんいるんだと改めて再確認できた1日でした。

その反面、君津での暮らしがイメージできないという意見もあり。先輩移住者と情報交換できる場の提供や、お試し移住できる仕組み作りなど、やらなきゃいけないことは、まだまだたくさんありますね。

JOIN 移住・交流&地域おこしフェア
https://www.iju-join.jp/feature_cont/file/108/

Miyama Masahiro

Miyama Masahiro

深山雅弘(みやま・まさひろ):千葉県千葉市出身。大学卒業後、都内の広告代理店やシステム開発会社、マーケティング会社などで新規事業開発に関わる営業や企画の仕事に従事。定年退職後は社会貢献できる仕事をしたいと千葉県君津市の地域おこし協力隊に志願する。主なミッションは空き家活用・移住促進、地域コミュニティ団体のコーディネーターも兼務。趣味はスポーツクラブ通いとエレキベース演奏。 eMail: miyama@movetokimitsu.jp

関連記事

おすすめ記事2

TOP