朝6時~7時台に君津から東京に向かう高速バスは1時間に何本でているかご存じですか?

協力隊の活動ブログ

君津市南子安の「新昭和ハウジングスクエア」で開催された『房総移住相談会』に参加しました。会場内に設けられたかずさエフエム特設スタジオから放送する「かずさ どこでもラジオ」に生出演し、僕の協力隊としての活動や君津での暮らしについてお話ししました。当日は小雨振る肌寒いお天気でしたが、昼頃には雨もあがり、たくさんのご家族連れでにぎわいました。

ところで、今回の放送の中でも話題にでていましたが、朝6時~7時台に東京に向かう高速バスは1時間に何本でているかご存じですか?

実は10本近くでているんです。満席で乗り切れなくても次のバスがぞろぞろ後ろに連なっているので来たのに乗ればオッケー。電車と違って必ず座れるし、座席にはUSB充電ソケット、トイレも完備しています。なんといっても東京湾に昇る朝日を眺めながらの通勤は、贅沢で爽やかな気分になりますね。

帰りは東京駅八重洲口の東京ミッドタウン地下バスターミナルから約60分。行きも帰りも満員電車でもみくちゃにされるストレスとは無縁の快適スタイル。ちと交通費はかさみますが、在宅ワークメインでたまに都内出勤というお仕事であれば、安価に住宅を手に入れられ、賃貸でも家賃は安い。生活環境が充実して週末レジャーはすぐそこっていう君津暮らしは賢い選択なんじゃないかなと思います。

房総エリア限定 移住相談会
https://with-e-home.com/events/view/37

ミライエテラス
https://www.shinshowa.co.jp/housing-square/miraie_terrace_top.html

かずさどこでもラジオ
https://www.kazusafm.net/dokodemo

Miyama Masahiro

Miyama Masahiro

深山雅弘(みやま・まさひろ):千葉県千葉市出身。大学卒業後、都内の広告代理店やシステム開発会社、マーケティング会社などで新規事業開発に関わる営業や企画の仕事に従事。定年退職後は社会貢献できる仕事をしたいと千葉県君津市の地域おこし協力隊に志願する。主なミッションは空き家活用・移住促進、地域コミュニティ団体のコーディネーターも兼務。趣味はスポーツクラブ通いとエレキベース演奏。 eMail: miyama@movetokimitsu.jp

関連記事

おすすめ記事2

TOP