これからサーフィンが趣味のご家族とワンちゃんの君津暮らしがはじまります。

空き家の活用事例

昨年の空き家セミナーで相談を受けていたお家。埼玉から移住されてこられるご家族への鍵の引き渡しが完了しました。「小学校の新学年が始まる前に引っ越したい」というタイトなスケジュールでしたが、無事間に合ってよかったですね。これからサーフィンが趣味のご家族とワンちゃんの君津暮らしがはじまります。

君津市に移住を考えたキッカケは?

もともと南房総千倉に住んでいたんですけど、しばらく親の介護で埼玉にいってました。それが落ち着いたので房総に帰ろうと。君津や木更津はお仕事が千倉よりあるのでこのあたりで探しはじめました。

家を探すにあたって、どんな苦労がありましたか?

とにかくペットと一緒に住めること! 住宅街で育ったので、こう「ギュー」としたところは嫌で、静かな環境を探すのが難しかったです。

どうやってこのお家を見つけましたか?

ずっと不動産屋さんのホームページを見てたんですけど、いいのがなくてあきらめてたんです。そんな時に突然、深山さんのサイトがでてきたんですよ。結構こまかに載せてくれてるんで、実際見に来て即決ですね。赤い屋根と広いお庭にひとめ惚れでした。

君津市の空き家情報について

普通に探せないところをお持ちですよね。不動産屋さんのホームページに載ってない、こういうタイプの家を求めている人はいるはずなんです。でもなかなかそこに辿りつけない。こういう情報は、地元の方と密にコミュニケーションしてないと信用して提供してくれないですね。

空き家所有者さまの声:
君津市の空き家活用セミナーがご縁です。空き家になって1年経ってしまったので、このままだと自分達も大変だし家も傷んでくるので、早くどうにかしなきゃということで。たまたま君津市のほうでセミナーがあるのを知って、参考になればと思い参加しました。住んでもらえるご家族がみつかってよかったです。ありがとうございました。

Miyama Masahiro

Miyama Masahiro

深山雅弘(みやま・まさひろ):千葉県千葉市出身。大学卒業後、都内の広告代理店やシステム開発会社、マーケティング会社などで新規事業開発に関わる営業や企画の仕事に従事。定年退職後は社会貢献できる仕事をしたいと千葉県君津市の地域おこし協力隊に志願する。主なミッションは空き家活用・移住促進、地域コミュニティ団体のコーディネーターも兼務。趣味はスポーツクラブ通いとエレキベース演奏。 eMail: miyama@movetokimitsu.jp

関連記事

おすすめ記事2

TOP