「軽トラ市」をご存じですか? 新たな町おこし手段として全国各地で開催されている注目のイベントです。

協力隊の活動ブログ

「軽トラ市」をご存じですか? さまざまな生産者が品物を持ち寄り、地域住民が品物を買う場を軽トラックを使って提供するもの。新たな町おこし手段として全国各地で開催されている注目のイベントです。ここ千葉県君津市で人気の軽トラ市であるコミュニティ清和 農林業チームが主催する「トラック市」が5月21日(日)に開催されました。

場所は君津から鴨川に抜ける幹線ルート「房総スカイライン」沿い。地元の方はもちろん、サーフィン帰りにたまたま立ち寄った地域外の方などで大変なにぎわいでした。場所は消防団 機庫となりの空き地、周辺に商業施設などなにもない寂しい場所です。それがトラック市の日はこの大賑わい。トラック市の町おこし効果すごいです。地元の方でも初めて知ったという方がいらっしゃって、「次は俺も出店させてくれよ~」というお話しがあちらこちらででていました。

このトラック市、次回は2023年9月17日(日)の開催予定となっています。出店料は1区画 1,000円、軽トラじゃなくても普通車、リヤカー、テーブルでも出店可能となっています。募集要項やお問合せはコミュニティ清和のホームページをご覧ください。

ますます盛り上がりが期待されるコミュニティ清和のトラック市ですが、人気になるにつれお客さまの駐車スペース確保などの課題もでてきています。できるならガーンとでかいスペースでフリーマーケットと共催したり、キッチンカーとかいれて盛大にやりたいですね。ただ、なかなか清和地区でそういうスペースが確保できずジレンマとなっています。スペースをご提供いただける方がいらっしゃいましたらご一報いただけるとうれしいです。

むらをつくる。むらをまもる。いつまでも。- コミュニティ清和
https://seiwa-town.com/

Miyama Masahiro

Miyama Masahiro

深山雅弘(みやま・まさひろ):千葉県千葉市出身。大学卒業後、都内の広告代理店やシステム開発会社、マーケティング会社などで新規事業開発に関わる営業や企画の仕事に従事。定年退職後は社会貢献できる仕事をしたいと千葉県君津市の地域おこし協力隊に志願する。主なミッションは空き家活用・移住促進、地域コミュニティ団体のコーディネーターも兼務。趣味はスポーツクラブ通いとエレキベース演奏。 eMail: miyama@movetokimitsu.jp

関連記事

おすすめ記事2

TOP