年間通しの稲作体験、都会の子供にはすごくいい思い出づくりになると思います。

協力隊の活動ブログ

今年は春の訪れが早く桜の便りもちらほらと届いてきてますね。私がお手伝いしている君津市清和地区のコミュニティ団体「コミュニティ清和」が主催するの『清和わくわく稲作体験 2023』が募集開始したことをおしらせします。これは、種まきから収穫~お正月に飾るお飾りづくりまで体験できる年間イベント。なんと参加費は年間通して1グループ(1ご家族)あたり5,000円(激安です!)。

昨年のお飾りづくりに私も取材で参加しましたが、スーパーやホームセンターでは手に入らない本格的なお飾りが自分で作れちゃうんですよ。田植えだけの体験イベントは時折見かけますが、こういった年間通して参加できる農業体験はなかなかないんじゃないかな。都会の子供にはすごくいい思い出づくりになると思います。年間通して同じご家族が顔を合わせるのでお友達も増えますよ。

むらをつくる。むらをまもる。いつまでも。- コミュニティ清和
https://seiwa-town.com/

Miyama Masahiro

Miyama Masahiro

深山雅弘(みやま・まさひろ):千葉県千葉市出身。大学卒業後、都内の広告代理店やシステム開発会社、マーケティング会社などで新規事業開発に関わる営業や企画の仕事に従事。定年退職後は社会貢献できる仕事をしたいと千葉県君津市の地域おこし協力隊に志願する。主なミッションは空き家活用・移住促進、地域コミュニティ団体のコーディネーターも兼務。趣味はスポーツクラブ通いとエレキベース演奏。 eMail: miyama@movetokimitsu.jp

関連記事

おすすめ記事2

TOP